岡田純良帝國小倉日記

<< 少しずつ整理整頓。 | main | 衣食住足りて――どこへ行く獄中(下)。 >>
衣食住足りて――どこへ行く獄中(中)。
6月12日
衣食住足りて――どこへ行く獄中(中)。
 ホテルの1室で向かい合った我々。
 「これを渡そうと思ってね」
 「おお!」
 約束をしていたクリッピングの古新聞の束を封筒から取り出すなり、全部欲しいです、必ず取っておきます、と言って大きく溜息をついた。
 「だけど文士君にも渡してね」
 「分かりました」
 「文士君は元気かな」
 「岡田さんと会うと言って出て来ました」
 「会いたいな」
 「彼も会いたがっていましたよ」
 「日本には来られないでしょう」
 「移動の自由は許されているけれど、アナタは会わない方がいい」
 「劉暁波の時みたいなことを言うね」
 「今は△△では日本の新聞さえ読めないんだから」
 「WeChat時代ったって壁があるよね」
 「その通り」

20180324 (上海国際空港ラウンジ特製ラーメン).jpg
 △△国際空港星ではミシュランで星を取った「蘇浙匯」の中華菜麺を喰った。一口喰って
 吐き出しそうになった。麺がスープに溶けそうになっている酷いものだ。麺がこれでは
 店で料理した皿はどんなものか。獄中では、食材も飯も、加速度的に不味く、味気無く、
 平凡で、薄っぺらで、無味無臭で、画一的で、工業製品的で、調理人の矜持も、手の
 温もりも感じられないものに変質していた。星をやったミシュランの味覚を哀れむ。

 「『由らしむべし知らしむべからず』でいいのかねえ」
 「文士君は『文藝春秋』を読んでいる日本人がこのビルにいると私に電話してきた」
 「そうでしたっけ」
 「日本人は全員文化・芸術に興味が無いと想っていたからね」
 「そんなことないね」
 「そうですよ」
 日本人の話になった。○○新聞の○○さんだとか、○○放送の○○さんらの消息を話し合った。だが、日本側に戻ってきた消息通は杳として足取りが掴めず、消えた方もいる。どの方も文筆稼業を廃業して、足を洗ったらしいことだけは確かなようだ。
 「Aさんは鬱になってね」
 「へえ」
 「Bさんは帰国後、右傾化しましたね」
 「だが、こちらの人々は衣食住足りて静かになりましたね」
 「そうですか」
 「余裕が出たのか、道路でも車が譲り合うようになったし」
 「そうですか」
 「変わりましたよ」
 「変わらないですよ」
 こんなに変わったのに。市内は近年の東京で言えば武蔵小杉のような高層マンションが各地にビッシリと建て込んでいる――ビッシリと見渡す限り。
 気の遠くなる利権、札束。作業者の汗と涙とズッコケの後でかれこれ10年。誰しもが、ようやく衣食住足りて平穏平静な心持ちになってきたらしい。
 「△△は12年振りだと想います」
 「ああ、それなら変わったことは私以上に分かるねえ」
 某さんは俺のことを改めて見直し、茶を啜った。背中が丸く、老人のように見えた。

追記
今朝は雨模様のアジアの港湾都市は昨夜は午後10時で最高気温が33度あった。アジアは盛り上がっているが、あるいはひょっとするのかな?ノーベル賞が鼻先にぶら下がっているわけだからね。

追記の追記
愛の讃歌みたいな曲が出し物に出て来る山口洋子の小説を読むと、向田邦子の書いた時代と数年で重なっていることを改めて考えさせられることになる。昭和が遠くなり、新幹線の時間のようなことが起きる。どんな精神鑑定が成り立つにせよ、マクロには自分に負けただけの話なのに、メディアもそう言わないだろう。
Steven Spielbergの「The Post」みたいなことは日本では起きるのか知らん。現代では暮らしやすそうでその実社会の安全が弱まっていて、日本人がやわで劣化している表れだと思う。それでもClint Eastwoodの撮った 「The 15:17 to Paris」のテロ事件のように身を呈して闘った方がいたことは銘記すべきだろうな。表彰と遺族年金の支給対象としてはこれほど好適はないように、これまでの報道では感じる。日本のメディアは目を覚ますかしらん。
| 10随想 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6825
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE