岡田純良帝國小倉日記

<< 手元にある本――誰のための死刑廃止論か(下)。 | main | 映像から見えるもう一つの1983年――「Tumblings Live」。 >>
Papa's Brand-New Pants!
3月8日
Papa's Brand-New Pants!
 今回、小倉の陋屋の父親殿は入念な天気予報のチェックの末、今回は、短パン、ショーツの類は不要だと結論に至った。
 (ところが……)
 到着すると、21時を回って22時前だというのに、もう、摂氏20度を楽々超えているではないか。
 「暑いじゃんか」
 じっとりと汗。
 そうして、海抜1,500mの山間部も、30℃以上まで気温が上がった。
 3月初旬のこの国がこれほど暑いとは!
 「春節過ぎると夏が来ますよ」
 ホテルのお姉ちゃんが言うのだ。

20180305 (掲載・新型パンツ)

 町に降りてきて最初に買ったのがパンツ。阿と提示された価格を吽と応じて、3分の2まで引き下げた。
 黒いドルチェ&ガバーナのマークの入ったジャージの上下を来たカモシカのような女の子だった。
 「いいじゃないか友達なんだから」
 「あんた友達じゃなくてお客さんだ」
 「ありがとよ」
 そう言うと、
 「イヤよ!」
 「ええ?」
 「冗談よ」
 彼女はそう言って笑った。
 ところが、昼飯で喰った店でちょっとした勘違いがあって、せっかく価格交渉で成功した分以上をふんだくられてしまった。
 俺は彼女の機嫌を損なうほどまではいかなかったけれど、きっと、引き下げ過ぎたんだろう。そのバチが当たったわけだ。嗚呼、不徳の致すところでありんす。


| 6旅・行動の記録 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6796
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE