岡田純良帝國小倉日記

<< 気になる本――不都合な真実(上)。 | main | 気になる本――不都合な真実(下)。 >>
「明治神宮 福豆」。
1月27日
「明治神宮 福豆」。
 とうとうお札も納めに行って、新しい札を持って来てくれたのだけれど、俺はお参りに行っておらんけんね。バチ当たりそうや。

     「明治神宮 福豆」.JPG

追記
1月20日の続き。
 昨夜は先日と同じ夢を見ていた。
 「チキチキマシン大レース」に参加しようとして、ベルリンかウィーンの街をスタート地点に独り急いでいるのよ。向こうからカッコイイクルマが俺の方に沢山走ってくる。
 (チキショー)
 俺だけスタートできてない。
 「ナンバー105、あの懐かしいクルマは」
 そこで男女のアナウンサーが声をそろえて、
 「ゲンちゃ〜ん!」
 (俺のクルマの愛称はゲンちゃんか)
 「「だけどスタートしてからそろそろ」
 「5ふ〜ん」
 (やばいぜ)
 必死に急ぐのに、まだスタート地点が見えない。
 「おお、残念ながら、ゲンちゃ〜ん、出発する前に、タイム・ア〜ウツ!」
 トホホホホホ。俺は愛車のゲンちゃんにも対面できず、参戦前に脱落。トホホホホホ。
| 10随想 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 07:19 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6698
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE