岡田純良帝國小倉日記

<< さようなら、はしだのりひこ(2)――懐かしい京都。 | main | 80年代真ん中辺り――山口冨士夫素描(番外・上)。 >>
吉本文化。
1月17日
吉本文化。
 先ほど帰宅した。西○とか修○とかいうハナシもあり、一際、ヒ○シマ弁で盛り上がったのだが、寿司屋の風上におけないような店であったわい。
 だが、俺のマザー・タンはあの御国の言葉ではないんや。だから、神戸に行くと神戸の神戸弁が懐かしい。だけどもっというと、大阪でもなくて、京都よりも滋賀。だから俺は敦賀なんだろうなぁと想います。
 明石から敦賀行きの電車が出ていて、この間、風が強かったから誤魔化したけれど、涙が出ましたね。いよいよ、耄碌ですらいなぁ。

      吉本文化。
| 10随想 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6682
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE