岡田純良帝國小倉日記

<< 田蟹という食材の魅力。 | main | どぜうと江戸っ子。 >>
気になる本――街務省は復権するか(上)。
3月13日
気になる本――街務省は復権するか(上)。
 「変節と愛国 外交官・牛場信彦の生涯」[浅海保著, 文春新書]
 仕事柄、一時期は○○との付き合いは深かったことがある。軽罪参業省と街務省、官邸などとの関係も、色々な場面に立ち会ったこともあるし、見聞きしたこともある。
 ここではそういう話には当然触れないわけだが、今でも内閣官房の○○官らの間では、出身母体の省庁の利益代弁者として、強烈なつばぜり合いが続いているのだろう。
 日本のメディアが報道しない部分は深く広い。街務省と軽罪参業省との間には、強烈なライバル意識がある。利益代弁者として若手エースを送り込む。送り込まれるエースも帰るべき古巣の出身省庁を常に意識しながら動くことになる。  

       「変節と愛国」表紙.jpg

 書評を書く奈良岡聡智も、その辺りはよく理解しているだろう。
 「街務省では、ナチス・ドイツとの提携を推進した松岡洋右、白鳥敏夫らが、戦犯容疑者として逮捕されたが、彼らを支えた『革新派』ないし『枢軸派』の多くは、戦後に大使クラスにまで昇進している。戦後復興に必要な知識を持った有能な人材を残したのは、現実的な措置ではあったが、種々の軋轢を生むことにもなった」
 「牛場は、戦前はナチス政権に近い大島浩駐独大使を支えるなど、『枢軸派』の中心と目された。そのため戦後に街務省を逐おわれたが、三年の浪人生活を経て官界に復帰し、以後経済街耕畑を中心にキャリアを重ねた」
 今、もし街務省に牛場信彦があれば、軽罪参業省は気が気ではないだろう。
 現在安倍晋三内閣の進めている政府主導のパッケージ型インフラ輸出とは、元々民主党時代に国家戦略室を政府に立ち上げさせた軽罪参業省によって青写真が描かれたものだ。だから当時、日本政策金融公庫の国際金融部門だった国際協力銀行(JBIC)を分離・独立させたのも彼らだった。すっかり忘れられているが、銘記されていても良い。これらの戦略には、殆ど街務省が関わっていないという話をある人から俺は伺った。
 「牛場さんならやりそうなことだけど」
 さて、本書。
 著者は読売新聞記者歴が長く、編集局長まで務めた。1971年に讀賣に入社し、1981年には牛場本人に取材をした経験がある。今は順天堂の特任教授だが、本書中には牛場の知られざるエピソードも引かれる。

Franklin Delano Roosevelt with his Dog.jpg

 Hamilton Fish(1888-1991年)の著した「Tragic Deception: FDR and America's Involvement in World War II.(日米・開戦の悲劇 誰が第二次大戦を招いたのか)」[PHP研究所]の翻訳を街務省の後輩・岡崎久彦に強く勧めたというのである。
 Hamilton Fishは、上院議員として著書の副題にある通りFDR(Franklin Delano Roosevelt)の他国への介入について反対の大論陣を張った。親米派で有名な岡崎であり、アメリカが参戦したのは過ちであったと舌鋒鋭く攻撃した人物の著書の翻訳を先輩から勧められたのだから困った。
 「牛場さん、やっぱり本当は親米派じゃないんだ」
 この時、初めて牛場信彦を本音は親米ではないのだと思い知ったと岡崎は回想している。街務省と街耕官は海外ではもとより、母国においてさえも誤解されやすい。岡崎は田中角栄の日中国交回復のどさくさで失墜したと記憶する。岡崎は自身では牛場派だったと考えているようだ。(政治史学者・京都大教授・奈良岡聡智評、讀賣新聞)

追記
アクビはダンケルクとチャーチルを観ながら帰国した。イギリスとハリウッドのプロパガンダの巧妙さについては丁度語り合うにはいい機会だつた。フランス映画は衰退し、イタリア映画も存在すら危うい今、第3の基軸として中国映画という勢力が進出して来た。どう評価するか。乗るか、反るか。そこまで考えていいはず。
これからお江戸へ出立するのよ。東京は寒くてしばれるズラよ。だんだん寒暖に抗う気持ちが薄くなって来た。暖かい場所が楽だわねぇ。
| 9本・記録集 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 06:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6677
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE