岡田純良帝國小倉日記

<< 河内の亡霊――許斐機関と恐怖の鶏足。 | main | 天下無敵――無辜の民の支え。 >>
気になる本――2人のちえ子。
3月10日
気になる本――2人のちえ子。
 「伝説の女傑 浅草ロック座の母」[齋藤智恵子著, 竹書房] (作家・戌井昭人評、讀賣新聞)
 「倍賞千恵子の現場」(本社特別編集委員・橋本五郎評、讀賣新聞)
 「スポニチ」の訃報を端折って引く。
 斎藤智恵子:1926年(昭和2年)11月11日、宮城県生まれ。71年、浅草ロック座を購入、その後全国各地のロック座チェーンのオーナーに。15年にロック座名誉会長に就任。17年死去。
 ロック座:東京都台東区浅草2丁目にある1947年創立の現存する最古のストリップ劇場。最盛期は94年。幕合いのコントは若手芸人の登竜門として多くの芸人を育てた。

          渥美清。.jpg

 ロック座は永井荷風が通った小屋として忘れられない。上演された軽演劇や幕間コントからは伴淳三郎、渥美清、長門勇、東八郎ら昭和を代表するコメディアンが生まれた。元々敗戦前の浅草花月で「あくれたぼういず」が活躍する頃の話が最も浅草芸人系の話で最も好きなのだが、敗戦後はロック座が井上ひさしのいた「フランス座」と共に奮戦したのは間違いない。
 戌井昭人は浅草に暮らすインサイダーとして語られてきた齋藤の風貌を描く。
 「以前わたしは、浅草に住んでいたのが、そのとき、ロック座の母である齋藤智恵子さんの噂をよく耳にしていた。
刀で斬られたことがあるなどといった物騒なものや、勝新太郎と仲が良く、何億円も貸したとか、北野武に映画『座頭市』を撮らせたなどなど、とにかく豪快な噂ばかりで、凄い人がいるものだと思っていた」
 「だが本書を読んで、すべて真実らしく、噂以上だったことに驚いた。本人も週刊誌や巷の噂にたいし、『だいたい合っております。事実のほうがもっとしごかったり、ややこしかったりするんですけどね』とケロリと語っている」
 左肩にある切り傷は、船橋に劇場を出す時に地元のヤクザと揉めたためという武勇伝がある。映画にもされたが、実際には「大宝」で有名な興行主の大岩正三郎などの名が本書には出てくるそうだ。
 もう1人のちえ子はロック座育ちの渥美清と兄妹を演じ続けた倍賞千恵子。橋本五郎は倍賞千恵子宛ての手紙を書評に代えている。

          倍賞千恵子。.jpg

 「さくらには『こんなことをしてあげたのに』という『のに』がない女性と書いておられます。本当にそうですね。倍賞さんを山田監督は『無個性の個性』と評したそうですが、言い得て妙です。誰にも温かい無限抱擁性があります」 渥美清は、自分の私生活を最後まで語らなかった。代官山に家族とは別のマンションを持っていたそうだ。この人はアフリカのサファリ巡りが趣味で、ある時、サイの群れに近付き過ぎて絶体絶命の危機に陥ったことがあるそうだ。
 「車まで渥美さんが先に全速力で走って逃げてください」
 すると、渥美清はモノも言わずに全速力で走り始め、一歩遅れて、随行した人物が動き始めた車に走り込んで危機を脱したそうだ。こういうピンチの時の渥美清の反射神経は並大抵ではないそうで、デビューする前には本職に盃を貰っていたそうだから、血潮が湧くような場面になると本能的な何かが噴き出すのだろう。
 渥美清の妹役、「さくら」の倍賞千恵子には、俺は歌手として忘れられない思い出がある。昭和50年代の前半か、彼女が歌番組に出て歌ったことがある。
 歌は「惜別の歌」であったか忘れたが、彼女はサビのところに来て、急に顔を上に向けた。その瞬間、頬を涙がすーっと流れるのが見えた。彼女はプロ中のプロで、嗚咽など一切せず、静かに涙を流しながら歌を絶唱したのである。あれは、凄かった。


追記
そろそろこちらの歌謡界ともお別れの時が近付いているのだった。カラオケとか宴会に呼ばれまくり、アクビ娘は、べト歌謡が脳裏にインプットされ、繰り返し脳内で鳴り続けているのだった。
昨日はステーキ屋のパテを喰ったりして、中々枯れたメシだった。昨日の夜から俺は水っ腹になりつつあるのよね。ちょいと恥ずかしいけど、腹の風邪か知らん。
| 9本・記録集 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 09:47 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6673
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE