岡田純良帝國小倉日記

<< 格差と差別と――ここでも出始めた不協和音。 | main | ヴェト飯、O.K? >>
水が違う話――御大と中国茶談義。
6月18日
水が違う話――御大と中国茶談義。
 先日、柴山俊之さんからメールが来た。5月にお会いした時に倫敦から持参した紅茶、ラプサン・スーチョンをご自宅で試してみたらしい。
 
柴:先日はお疲れ様でした。戴いたお茶を飲んだら、凄い「香り」というより「匂い」がしました。岡田さんは飲んでるんですか…?
 6月9日 是非 観に来て下さい。

 このメールを見て、ピンと来た。ラプサンは難しいところがある。柴山さんは、俺の知る限りでは中国茶がお好きで、とりわけ普洱茶がお好みだ。存じ上げてはいたのだが、今回は思い切ってラプサン・スーチョンこと、正山小種を持参した。
 イギリスでも紅茶よりも近頃の愛好家は中国茶に入れ込む人があって、静かな中国茶ブームは久しく続いてきた。その中心は普洱茶でなく正山小種で、中国茶の人気の源泉は正山小種と言っても過言ではない。
 
       「中国茶の教科書」表紙。.jpg

岡:本当は岩茶をお送りしようと思ったのですが、いいお茶が手に入らず、中国から殆ど日本には入らず、中国からロンドンに輸出されているというラプサンスーチョン(正山小種、烟茶)にしてみたのです。日本では珍しいはずですがもしかすると、その臭い、正露丸みたいな感じでしょうか?
 調べてみると、正露丸のクレオソートと茶の松の薫香が似ているのでそう感じる人があるとありました。

 キクと誠。.jpg

 ロンドンは超硬水。このために味や香りが軽くなるとありますが、日本の軟水は重く、臭いほどになってしまうかも知れません。こちらではそれほどの臭気は感じません。醗酵茶らしい香りがする、という程度です。
 とはいえ、日本の軟水と合わないのであれば、無理せず、適当に処分して下さい。
 お茶一つでも水が違うと難しいものですね!
6月9日、楽しみにしています。

柴:日本で売ってるミネラルウォーターを買って 再度チャレンジしてみます。
エヴィアンですかね?それで飲めたら モンダイナシ

 メールを出して直ぐ後に返信があった。柴山さんもお茶好きなだけあって、わざわざ水を買って来て淹れてみるとは驚いたなあ。

岡:ヴォルヴィックは軟水なのでダメですが、エヴィアンなら効くかも知れません。
最も利くのは抽出時間。短めにするとか加減して試してみてください。疲れが取れ、リラックスするにはいいようなので!

         「中国茶図鑑」表紙。.jpg

 するとやっぱり直ぐメールの返信があった。
 
柴:エヴィアンで飲んだら飲めました。水でこんなに違うんですね。菊

岡:それはよかったです。淹れ方も、水道水でよく、入れる時間は、例えば150ccで茶葉3gを30秒とか。もしこのお茶を気に入られたら別のお店でも買い求めてお持ちします。

 この話一つ取ってみても水の違いは大きいことが分かる。柴山さんは中国茶、しかも普洱茶の愛飲歴も長い。そういう方でも、軟水では、正山小種には耐えられないほどの異臭を感じる。それが買ってきた硬水で淹れ直してみると飲める。
 硬水と軟水の違いはこれほど大きいのだ。同じ料理でも全く違ってくる。イギリスで売られている安い紅茶でも、硬水で淹れてミルクを足すと、かなり美味く感じられる。ところが日本で淹れるとパッとしない。乳脂肪分の高いイギリスのミルクのお陰かとも想う。


追記
イギリス人の間のラプサン人気には正統な裏づけがあるのだが、ここでは明かさないよ。オホホホホホ。次号かな、ジェットに書いておいたけんね。その後、俺は柴山さんに別の紅茶をお持ちしてモンダイナシ。

追記の追記
今日は30度まで気温は上がり、刺すような日差しで、日向は数分も立っていられないほどの暑さになった。10時頃に家を出て11時頃にはかなり気温が上がって。14時頃に歩いていると耐えられないほどの暑さに。ロンドンの真夏だで。7月の終わりには秋の気配が濃厚大学。
| 10随想 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 07:06 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6275
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE