岡田純良帝國小倉日記

<< 気になる本――Marseille、Corsica、Sardinia、Napoli、Sicily、Tunisia。 | main | 山岡鐵太郎備忘録(壱) >>
倫敦の近頃の暁月夜。
4月15日
倫敦の近頃の暁月夜。
 こちらの月はニッポンでは「おそろしきもの」とされた明け方の残月なのだ。左様、時差ボケで6時台に外に出ると、近頃はこんな払暁の空が見ることができる。今朝も日の出は6時過ぎ、日没はほぼ20時近い。
 イギリスで暮らす日本人は4月から10月がベストシーズンだと言うけれど、あんまり日の長いのも体調不良の原因になることがある。その後で急激に来る日の短さとの対比が大きいからだ。
 例のRange Roverはいよいよエンジンを載せた。フロントのバンパー、さらにオーダーした補強パーツが手に入ってきたのだろう、外装で欠けていた部品が未塗装だが装着されつつあり、グッとしまってきた。 

      20170412 暁月夜.jpg
| 10随想 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 19:14 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6197
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE