岡田純良帝國小倉日記

<< 汝、喰い改めよ。 | main | Let's Stick Together...... >>
山岡鐵太郎備忘録(肆)
4月19日
山岡鐵太郎備忘録(肆)
 「山岡鐵舟 幕末・維新の仕事人」[佐藤寛著, 光文社新書]
 襖1枚隔てて殺気充満の中、山岡鐵太郎は言った。
 「謹んで朝命に背かないことを申す忠臣に対して、寛典のご処置なければ、これより天下は大乱とならんことをご推察ください」
 さて、そこで西郷はモードを変えた。一度交渉の場から消える。
 7.西郷隆盛との交渉(下)
  「西郷氏悟る所あり」
  「慶喜恭順謹慎のことを静寛院宮や天璋院殿の使者が来られて嘆願されたが、ただ
  恐縮狼狽するだけで要領が得なかったが、先生のおかげで江戸の事情がわかった」
  この言葉には嘘はないだろう。そこで総大将と談じて来るからと言って暫く消え、協議の上戻った。鐵太郎に条件(有栖川大総督宮の五か条の御書)を伝えて曰く。
  「一、城を明け渡すこと
  一、城中の人数を向島に移すこと
  一、兵器を渡すこと
  一、軍艦を渡すこと
  一、徳川慶喜を備前へ預けること」
  鐵太郎は、これを聞き、徳川臣下である備前預かりという第5条だけは呑めないと突っぱねた。有名な話だが、応酬はさぞかし激しかっただろう。この間の陣営内の雰囲気はどうだ。事実、後日、山岡鐵太郎は村田新八に凄まれたことがある。

       山岡鐵太郎 (1).jpg

  村田曰く、西郷隆盛との面談の前に我が官軍陣営を通行していく山岡と薩摩藩士の益満という男がいることを先鋒隊から聞いたので、(先鋒隊第1隊長の)桐野利秋と(第2隊長の村田新八は)急行したが追いつかなかった。斬り損ねたのが悔しいので貴殿を呼び出した、と言ったというのである。薩摩の“ぼっけもん”らしい。
  その気持ちも分かる。殺気充満の敵陣の中で山岡鐵太郎はズケズケと言うからだ。
  「主人慶喜をひとり備前に預けることは、けっしてあってはならないことである。
  なぜなら徳川恩顧の家士は承服できず、つまるところ、兵端を開き、空しく数万の
  生命を絶つことになろう。それは王師のすることではない。すなわち先生はただの
  人殺しとなる。ゆえに、拙者はこの条においては肯定できないことである」
  そこで西郷の言葉は殺気を帯びる。
  「朝命なり」
  「朝命なりといえども、けっして承服できない」
  さらに語気を強めて繰り返す。
  「朝命なり」
  村田新八は勝海舟と西郷隆盛の薩摩藩邸会談まで官軍側の事実上の護衛責任者だ。だから大男で目立つ鐵太郎はその後も何度も観ている。斬れず残念だったと詮無い脅し文句を言いたくなるほど図々しく聞こえたのだろう。これも6尺豊かな大男の村田は、西郷が面談している間、桐野と隣室に隠れて抜刀していたという説もある。
  ここで鐵太郎は言葉を改める。例え話に置き換える。
  「では、先生と私とでその立場をかえて論じましょう。先生の主人、島津公がもし
  誤まって朝敵の汚名を受けて、官軍討伐の日、その君、恭順謹慎の場合とする。
  先生がわたしの任にあって、主家のために尽力するとき、主人慶喜のようなご処置の
  朝命ならば、君臣の情として安閑として傍観することができるわけがない」
  「黙然暫くあり」
  西郷は、そこで「問答無用」とならない。これも禅者の呼吸か。
  「先生の説はもっともである。慶喜殿の処置は西郷が引き受け申した。先生が心痛
  することがないことを誓約する」
  この瞬間、隣室の桐野利秋と村田新八はどういう顔をしていただろう。交渉は満点だが溜め込んでいたエネルギーは無血開城で行き場がなくなった。南国薩摩は日本とは思えない純朴なところがあり、伺候した2名を含め全員が西南戦争で死んだ。西郷の下野は朝鮮側との交渉役を申し出たのに容れられなかったからで、死ななくともいい人が死ぬのが戦争とはいえ、西南戦争の死者は1万3千人を超えている。
 一方、幕臣は殺気を恐れぬ直言居士ではあっても、必ずしも一直線ではなかった。この2ヵ月後、鐵太郎は若年寄格幹事に大抜擢される。江戸っ子らしく洒脱で闊達な鐵太郎を高く買い、朝敵だった男を、手の付けられないほどの暴れん坊だった明治天皇の侍従になるよう説得した政府要路の者は西郷隆盛その人。


追記
選挙になって大騒ぎになりそう。
それはさておき。
好き好きでしょうけれど、こういうブツは各々それなりに旨かった。そこに至るまでに、結構な遠回りをするわけ。店の情報、市場の情報、タイミング、旬、価格……日本ならグッと味覚のレベルが高いから、そんなに苦労をしないのだけれどねえ。

The Old Bull and Bush 20170415 (2).JPG

Duck Duck Goose (5).JPG

Quiche Lorraine from Paris 20170415.jpg
| 9本・記録集 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 06:27 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6181
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE