岡田純良帝國小倉日記

<< 気になる本――阿部眞之助の目線。 | main | 今日のひと皿(1)――Marseille某店のBouillabaisseとMarseille某店のSea Food Soupe >>
Rockets & Atoms――Mid Centuryのアメリカ。
3月18日
Rockets & Atoms――Mid Centuryのアメリカ。
 Mid Centuryのアメリカといっても、コイツは野球であります。メジャーリーグではなく、マイナーの2部リーグ。この頃のアメリカはまだまだ公民権運動では諸々の差別は撤廃されておりません。今でも撤廃されてないけど。
 こちらはWashington州はTri-CityのAtomsであります。今も街はあるけれど、Atomsは影も形も無いか知らん。日本の場合なら以前は柏崎か相馬かだったわけだな。

      Tri-City Atoms,Washington

 こちらはさらにNew MexicoのRosewellにあったRosewell Rocketsのシャツですら。これらのシャツはSan Franciscoの某所にて買いました。
 アメリカは野球に関してはとんでもないオタクがいて、彼らがものすごいデータベースを持っているのだ。こんなチームのロゴなんか朝飯前で引っ張り出して直ぐにユニフォームも作っちまうからねえ。

      Roswell Rockets, New Mexico

 そういうシャツをプラハの警官が着るとこうなるわけですなあ。プラハの警官はシャツを着るために元の体型からは随分スリムになりましたが、ちょっとお腹から腰の周りに肉が付いて参りました。ロックンロールと合わせてのおケツ振りが不足しているかも知れません。
 今週はElvis PresleyとChuck Berryを聴き続けてきました。Scotty Mooreは大好きだ。Chuck Berryカッコいい。やっぱり、カッコいいのだ。永遠不滅のRock 'n' Rollなのだ。
 
        Plague Police in Rockets T-Shirts.jpg


追記
本日は朝から雨。困ったことにかなり強めだけど、昼前から半日は東西南北市内探索の予定也。昨日は石垣島に在住の身内へな土産調達。亡くなった北海道出身の伯母以降、最北は俺の実家かね。全て関東以西だわなー。母娘が来月には関西方面に行く機会があるので、関東炊きの「たこ梅」にもけつねうろんの「天満」行くかもしれんらしいわいな。羨ましくて身体に毒やん。身体が焼けつくされそうじゃ。「人間関係全てジェラシー」(by 大平正芳)
| 10随想 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6141
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE