岡田純良帝國小倉日記

<< 「Give'em Enough Rope」? | main | 気になる本――足りるを知るものは富む。 >>
今日の1台――Range Rover A Series IIA without canvas(1967)、さらに。
3月13日
今日の1台――Range Rover A Series IIA without canvas(1967)、さらに。
 エンジンはどうやら調子は整ったようで、いよいよ外側のお化粧期間に入って参りました。今日は向かって左側のボンネットのサイドカバーを外してあった。
 これまで、オーナーが乗っている場面を1度、その後、夜、路肩に停めたこのスタイルのままで、ヘッド・ランプを付けて作業をする姿、さらに、もっと明るい時間帯に、エンジンルームに頭から突っ込んで作業をする姿と、さらに2度ほど見た。
 オーナーであり、レストアもしているわけだな。家も分かったんだけれど、この辺りは高額の不動産だから、まぁ金融業界で一発当てたか、あるいはカタギでもホントにこの手の古い車が好きなエンスーか。
 面白い趣味だよね。プラモデルを組み立てるのが好きだった少年が長じてこういう車の修理に没頭したりするのは同じラインだという感じもあるね。
 話しかけようかな、どうしようかな――何時も見かけると迷う。

     Range Rover A Series IIA without canvas (1967).JPG


追記
よく聞かれるのは、Clashは好きかどうか、ということ。回答しておきます。


好きに決まっているだろ、アホ!
| 10随想 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:34 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6128
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE