岡田純良帝國小倉日記

<< 「天下り」と騒いで誰が得をするものか。 | main | しばたはつみのこと。 >>
Punkなんて、行き着くところ、気難し屋ばっかり。
2月28日
Punkなんて、行き着くところ、気難し屋ばっかり。
 某所のレコード屋だけど、入り難いよ。神経質にオヤジが検品してて、紙ジャケもCDもついでにブツも?キレイに並んでるでしょ。ちょっとの気合じゃぁ触れない訳だよ。
 想い出すねえ。


 「商品には手を出すな!」(by 小沢昭一)
 
 「商品には手を出すな!」(by 宇崎竜童)


Record Shop at Saint Sebastian

 昭和の60年代にもまだうるさい諸兄系がおりましたけえ、わっちも、随分とベンキョーしましたが、ここはすごい訳だ。昭和40年代のジャズ喫茶のウルサイ諸兄のオヤビンみたいなんがおったけん。
 (うーん、オッサンなぁ)
 どっかで観たなぁ。
 「あの人、気難しそうだねえ」
 「そうかな」
 「誰かに似てるなあ」
 “我が偉大なる女房”が言う訳よ。
 (おっ?)
 店のディスプレイをチラっと観るとくっさ、若い頃のオッサン、アブラの似顔絵で掲げてあんねんな。
 (ワシ、元々、パンクだがヤー)
 画面全体で主張しておるで。ニヤニヤ笑いを浮かべてから。
 しかも、ピストルズ系。
 (知らんぞ、あんた、パンクけ)
 困ったオヤジだねぇ。到底、ワイとは話は弾みそうにないけん、黙って、そーっと店を出てきた。


追記
レコード屋さんは「Beltza Records」(http://www.beltzarecords.com/Index.asp)です。ステッカー売ってなかった。残念です。Beltza Recordsの住所は右記の通り。San Juan 9, 20003 Donostia EH Tel/Fax 00 34 943
彼は Luis Beltza。いいヤツらしいよ。Flicker(https://www.flickr.com/people/beltzascene2/?rb=1)が面白いな。同世代だな、間違い無く。

beltzarecords.jpg
| 8音楽 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/6109
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE