岡田純良帝國小倉日記

<< ニャンと空中三回転の巻。 | main | 観たいモノ――サンハウス。 >>
続続々・今週の気になる本――そこんとこ、ホントはどうなの?
2月19日
続続々・今週の気になる本――そこんとこ、どうよ、センセイ?
「日本史有名人の臨終図鑑」[篠田達明著, 新人物往来社]
 「上杉謙信は『高血圧性脳内出血、失語症』。北条時宗は『強度のストレスによる心身衰耗』。では徳川家康や毛利元就の診断結果は……?」
 医師で時代小説作家の著者は、雑誌「歴史読本」で連載を続けていく中で同業の医者から資料の提供やアドバイスを受けることにもなったそうだ。9代将軍だった江戸幕府の徳川家重には脳性麻痺の症状が肖像画から見て取れたそうだ。
 本書の編集の面白いのは、死亡の享年を10年毎に区切って111名もの人々を取り上げているところ。若年で亡くなった人々と長寿を保った人々との間には共通点は見出し難いだろうけれど、同年代で亡くなった人同士はある共通する傾向があるのかも知れない。
 資料や肖像画などで推理をするというのは素敵だな。最近の日本の医者は、舌禍を恐れ、そういう推理など言わないから面白くないから。
 同じようなことをあらゆる人々で診断して欲しいと思うね。日本だけでなく、例えば、Amadeus Mozartなどはどうだろう。一説にSavant Syndromeと言われているけれども、そのような精神面での特殊性よりも、163cmと言われた身長が本当にあったのかどうか。肉体的にも特徴があるように想える。21世紀は、差別と差異はもうきちんと峻別して、俺など、専門家の自由奔放な推論を聞きたいね。(『著者来店』・川村律文、讀賣新聞)
「強い者は生き残れない 環境から考える新しい進化論」[吉村仁著, 新潮選書]
 ダーウィンの進化論の上に則って、「強い者は最後まで生き残れない。最後まで生き残ることができるのは、他人と共生・協力できる者だ」と論じるもの。
 (おお、本書では、『共生・協力』ですか)
 書評子は本書の巧みな企業論にしびれてしまったようだ。
 「2008年の暮れ、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長(当時)が言った『強いものが生き残るのではなく、環境変化に対応できたものだけが生き残るのだ』は、進化生物学者の著者が思っていたことと一致し驚いたという」
 タイトルからも伺える通り、進化論というより、サバイバル論というところ。先行きの見えていない自信を喪失した日本人の潜在的な恐怖感に訴えるだろう。本来なら生物を論ずる進化論を企業論に当てはめている点には、さすがに時節迎合的な感じもある。
 「著者はこれ(ダーウィンの進化説を発展させた総合学説)を補うものとして、環境が変動するときに絶滅をさける、そこそこに環境に適したもの、つまりそこそこに強いものが生き残ると述べている。強いものは環境が変動したときに一挙に全滅してしまう危険があるからだ」
 (う〜ん)
 ダーウィンの進化論の発展系だというセンセイ方の論を拝聴していて何時も感ずるのは、今西錦司の説いた「棲み分け理論」にさえ、どこにどんな違いがあるのか俺には全く理解できないということだ。つまり、同じことなんじゃないのか。
 ダーウィンの説を発展させている気があるのかも知れないけれども、この著者の主張と今西錦司の「棲み分け理論」の違いさえ俺には分からない。
 例えば、今西錦司は「偶然」という用語を使ったけれども、本書の作者は生き残るものは環境変化に対応できたものであるという結果論から言っている。だから、多少の余力があるものが生き残ると言っているのだ。演繹と帰納の違いのようにしか感じられない。
 生物学の分野は子供の頃から常に憧れてきた分野だけれど、ハッキリ申し上げるなら、どこか屁理屈で、新説の御開帳みたいな御高説は、山師の切り口上みたいで怪しいなぁ。(科学コミュニケーター・横山広美評、讀賣新聞)
       晩年のCharles Darwin。
     「それは大きな声では言わないでね」と、Darwinセンセイもおっしゃっておりまするが?

追記
本日午後、神宮前6丁目某社に出頭命令受領。任意なれどここはひとつ大人になって裃着けて参る予定。諸兄姐、こうご期待。ウハハハハハハハハ。
| 9本・記録集 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 07:32 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://punkhermit.jugem.cc/trackback/3149
トラックバック
【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
血圧を下げるすごい方法を見つけました。 ⇒ 【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで...
| 元祖無知の知 | 2010/02/19 3:36 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE