岡田純良帝國小倉日記

<< 某店のカツカレー。 | main | 羊肉ブームの頂点――ラムチョップ。 >>
泰明小学校前の路地を抜ければ。
12月7日
泰明小学校前の路地あたり。
 先日、昭ちゃんの後輩の某君と一杯やっていたら、泰明小学校近辺はロック喫茶地帯に変貌を遂げていたという話しになった。
 「『Zap Bar』ってロックバー、知ってる?」
 「いや、知らない」
 「そんな店が、泰明小学校の前の路地にあるんだよね」
 「Zep Bar」(http://www.h6.dion.ne.jp/~bar_zep/)は、銀座・泰明小学校の向かいにある。
 「けどさ、入ってみたらビックリ」
 「なにさ」
 「Red Zeppelinじゃないんだよ」
 「あり得ないじゃん!」
 「しかもさ、Beatlesなんだよ、そこ」
 「へぇ」
 「よくある、Beatles Barってヤツだな」
 「ああ、Oldiesね」
 「Carolもかかるらしいけどね」
 「それなら、『Cavern』とかにしろよ、って」
 「ひでぇだろ?」
 「へぇ、そんな店が銀座にね」
 「何時の間に」
 「そういう時代なんだね」
 「アタマにきてさ」
 「それで」
 「すぐに出てきた」
 「アハハハハハ」
 「Zep Bar」という看板を出すなら、「Red Zeppelin」と関係がないと、客に対する誠意には欠ける気がする。あるいは、Oldiesの好きらしい経営者が、Hard Rock系も好きな客にも来て欲しいと思うなら、そんなジャンルの曲をかけてやるのが筋のような気がする。
 「けど、Beatlesばっかり」
 「腹を立てるのも分かる気がする」
 「それでさ、別のロックバーが向かいにあったんで、入った」
 「向かいにあるの?、その、別のロックバーってのが?」
 「あるんだよ、これが」
 「そこは」
 「おかっち、プログバーって知らねぇだろ」
 「ナンだよ」
 「ブログバーじゃないんだ」
 「プログレバーかよ」
 「そうなんだよ!」
 「アハハハハハハハハ」
 「入ってみてさ、店中にアルバムが貼り付けてあるんだけどさ」
 「分からねえんだろ」
 「1枚だけ」
 「それで」
 「ELPの何枚目かが1枚だけ分かった」
 「ELP、プログレって呼ぶのかね」
 「知るか」
 「なぁ」
 「おかっち、その店、行ってみろよ」
 「行きたかねえや」
 「こっちは、濃度が濃くて」
 「それで」
 「逃げてきた」
 「アハハハハハハ」
  その店の名は「Progbar」(http://progbar.jp/)。泰明ビルの3階にある。全くコンセプトの違うロックバーが向かい合って営業しているなんて、ザギンも路地裏は面白くなっている。

追記
そういえば、Little Richardの「Keep A Knockin'」のイントロはJohn Bohnamによって、「Rcok & Roll」でそのまんまやれれとるのう。さすがにエゲレス人やなぁ。
| 3放談 | 09:58 | - | -
スポンサーサイト
| - | 09:58 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE